クレジットカードの控え

接客業をしているとクレジットカードでのお支払いを承ることは多々あるかと思います。その際にご利用控えをお客様にお渡しすることとなりますが、それを即座に不要レシート入れにすててしまう方が多いことに驚きます。私が友人と飲み会に行った際、私がクレジットで一括で支払い、友人たちからは現金でそれぞれの料金をもらう割り勘にしました。しかし、後日クレジットの利用控えを確認するとどうも友人からもらった金額と釣り合わないのです。店に確認をとるとクーポン記載の金額は税抜き価格でさらに突き出し代がかかっているとのこと、このようなトラブルがおきることもあるので利用控えはすぐにすててしまわずにとっておくのがよいと常々思います。