イオンカードのメリット、デメリット

近所にイオンがあったのと、まだ私が入会した当時は年会費がかかるカードが多数ありましたが、このカードは年会費が無料だったためこのカードに決めました。
ポイントは200円毎に1ポイント付きます。このポイントは点数に応じて色々な商品や商品券と交換できます。商品券は手数料を取られるので少し損です。また寄付もできます。
私は欲しい商品が特に無い時は商品券に換えて外食時の支払いにしてたまの贅沢を楽しんでいます。
ただポイントに有効期限があり、1年に1回期限切れのポイントが失効するので使用頻度の低い人は貯まる前に失効してしまうので要注意です。
そして1年間にある金額以上使用すると、ゴールドカードにするかどうかの案内が来ます。ゴールドカードには旅行の保証がついたり、イオンラウンジを使用できるメリットがあるので是非交換をおすすめします。
私は普段、電気料金や携帯電話の引き落とし、スーパーやガソリンスタンド、病院、ネットの買い物等で使用しています。カードで払える所ではなるべく払うようにして、ポイントを貯めています。
ただ、最近ペイペイや楽天カードといったポイント還元率の高いカードも出てきているので、今後はそちらへの移行も検討中です。
もし移行しても、イオンラウンジには時々行くので手放すつもりはありません。