クレジットカードで何がお得か

 私は現金で買い物することがあまり好きではありません。理由は一番メリットのない買い方だと考えているからです。特に大きな買い物をするときや、日常的にお金を落とす場所では断然クレジットがお得と考えております。 そんな私でもクレジットカードのチョイスに誤ったお話です。某旅行会社で契約した際、50万円ほどの支払いが確定いたしました。指定クレジット払いで15パーセント還元の文字に踊らされ契約、旅行でも当然そのカードを利用します。そのカードは年会費1000円程度ですが、年10万円の利用で会費無料というものでした。さて何年も使ってみると、時代の流れと共に旅行形態も変わりました。私自身平日に時間を持てることもあり、旅行代理店を利用する機会が全くなくなってしまったのです。宿も交通費も全て自前手配。こうなってくると10万円の壁が出てきます。年に一度の代理店と契約した旅行で消費可能と思っていた10万円が煩わしく思えてきます。確かに消費して付帯するポイントが2000円程度付くのでマイナスとは言えませんが圧倒的に他のカードのメリットのが高いのです。現在はいつ解約するかを伺っているところです。 クレジットカードのポイントをアマゾンギフトに交換するなら最初からアマゾンでカードを作った方が・・カード管理を考えるとスマホ一括管理の方が・・時代の移り変わりには敏感でいたいものです。

現金決済からクレジットカード決済に切り替える

以前までは現金しか信用していなかったので、支払いをする際にクレジットカードを使用することは一切なかったです。ところが、いまはクレジットカード決済に切り替えています。こんなにも変わってしまったきっかけは、インターネット通販で買い物をする機会が多くなったことです。インターネット通販で販売されている物の種類は非常に多いため、店舗まで足を運ばなくても購入できるのが気に入っています。ただ、代引での支払いを選んでしまうと、その都度現金を用意しなければならないことが非常に面倒でした。しかし、クレジットカード決済に切り替えてからは現金を用意する手間が不要になりました。ですから、今は快適にインターネット通販を利用しています。

楽天カードは便利である

楽天カードは便利である。まずクレジットカードを作るのには審査というハードルが一つ有るのだが、楽天カードの場合はその審査が簡単だ。ほとんどの場合は審査に通る、噂では職業欄に勇者などと書いて通った人もいるというぐらいだ。そして年会費が無料。これは嬉しい。ただ持っているだけでどんどんお金を取られてしまう使わないカードが増えてしまうことがあるが、楽天カードの場合はその心配もない。そしてなんと言ってもポイントシステムが優秀である。普通に使っても1%貯まる上に楽天市場で買い物をしたり、LINEPAYを経由すればもっとお得にポイントが貯めることが出来る。更にそのポイントは町中のマクドナルドなど使える場所が多く便利だ。

お釣り要らずでスムーズに支払ができる

クレジットカードは使い方次第ではとても便利で、ポイントがつくため現金で払うよりもお得になります。数百円であってもノーサインであればお釣り要らずで支払が楽になるので、ほぼ毎日使用しています。私が選ぶポイントは下記の通りです。■年会費無料■ポイントは1%か、通常は0.5%だけれど年間使用金額によってはボーナスポイントがつくもの。■車は持っていないけれど、必要な時はレンタルする事があります。このためETCカードの発行も無料であること。■利息を払うのがもったいないので、支払回数は1回のみ。■できれば海外旅行保険が無料でついているもの。■普段よく使う店のもの。ポイントの利率が良かったり、割引が適用されたりします。

ヨドバシカメラクレジットカード ゴールドポイントカードプラス

私は5年程前から、ヨドバシカメラのクレジットカードを使用しております。入会金・年会費は無料ですので、簡単にハードルなく作成出来るかと思います。ヨドバシカメラで買い物をした場合は、買い物価格の11%分のポイントが付与され、1ポイント=1円で使用することができます。よって、1割引で商品を買えるようなものですので、大変お得です。またヨドバシカメラ以外での買い物した場合でも、商品価格の1%分のポイントが付与されます。私の場合、このクレジットカードをメインカードにし、引っ越し時など家電を複数個購入する時にも使用することで、数万ポイントが貯まり、なにか欲しい家電をポイントで購入するようにしております。家電好きの方には大変便利なカードであると強く推薦致します。

必要性を感じるクレジットカード

今までそれほどクレジットカードを使用してこなかった私ですが、最近こちらの良さがわかってきました。忙しい方にとってはとても便利なものだと思います。私は最近、分け合って高速バスを月1で利用しています。そのときたいていクレジットカードで支払いを済ませています。クレジットカード決済ですと、家にいながら支払いできるのが最大の利点です。逆にクレジットカードがないときは、わざわざコンビニまで支払いに行かないといけないので面倒です。支払い期限も決められているので忘れそうになったことがありました。このときはカード払いできたら良いのにと思いました。以上のことから、忙しい現代人にとってクレジットカードはなくてはならないものだと考えています。

三井住友visaゴールドの年会費について

国内のゴールドカードとしてはトップクラスのステータスを誇る三井住友visaゴールド。通常であれば年会費1万円程度かかってしまうのですが、条件を満たせば半額以下に抑えることができます。条件1、ネットで明細明細をWeb上で確認するサービスがあります。これに申し込むだけで約千円も値引きされます!条件2、マイ・ペイすリボの登録月々の支払いを自動でリボ払いにするサービスです。これに申し込み利用すると、なんと5千円値引きになります。2つの条件をクリアすると年会費が4千円です。1ヶ月あたり333円の計算です。これでゴールドカードの特典(24時間医師相談や空港ラウンジ利用等々)を利用できると考えると、とてもお得ですね。リボ払いについては抵抗があるかもしれませんが、月々の支払額は1万円単位で任意に設定できますし、特定の月だけ上乗せして支払うこともできます。うまく利用すれば手数料を最小に抑えて5千円の値引きを受けられるので、ぜひご活用を!

いろいろな機能を持つ

仕事に行くときに鉄道を利用するのですが、そのときにクレジットカードは欠かすことができない存在です。カードをタッチするだけで電車に乗ることができるので切符を買う必要もなく、とても便利です。お金が無くなればカードからチャージしてくれるので手間がかからないのも大きなメリットです。これ以外にも電子マネー機能がついているのでコンビニエンスストアで買い物をすることもできます。カード1枚持っているだけですべてのことすることができるようになっているので小銭を出す必要がないメリットもあります。最初はカードを保有するのに年会費が必要であるのかと思いますが、利用する金額に応じて年会費がなくなるカードだったのでお得に使っています。

クレジットカードの申し込みについて

今は、クレジットカードでお得に買い物をすることができる時代ですが、クレジットカードの申し込みで気を付けなければならない点がいくつかあります。まず、クレジットカードの申し込みでは、記載事項などに記入漏れがないか確認するのも大切ですし、さらに記載ミスなどがないか確認するようにしましょう。もしも記載事項にミスがあれば、クレジットカードの審査に通らないこともありますので、注意しなければなりません。またクレジットカードを作る際には、同時に複数のクレジットカードの申し込みをしないようにも気を付けましょう。その場合にも、審査に通りにくくなってしまう可能性があります。このため、一度に複数の申し込みをしないようにしなければなりません。

クレジットカードのおかげで精神的に満足できています。

クレジットカードの良いところは、いつでも欲しいものが買えることですね。普通に現金一括で何かを買おうと持ったらしばらく貯金などをして我慢しなくてはいけません。ですが、クレジットカードなら欲しいものを欲しいと思った時に買うことができます。分割で買うわけですから我慢する必要はありません。もちろん後々お金は払うわけですから無計画に買い物をすることはできません。ですが、今欲しいものをすぐに手にできるというのはやはり魅力です。なので私は分割払いが終わると同時に毎回新しく何かを買うということを繰り返しています。おかげでかなり精神的に満足した生活が遅れています。我慢をすると言うのも大切ですが、年に何回かは贅沢するのも良いですよね。